PSYCH-K®(サイケー)とは何か

2017年のワークショップ開催が決定しました。詳細はHP記事をご覧ください。

PSYCH-K® HP 日本語訳④ ベーシック・ワークショップ・インストラクターの認定トレーニング

※公認インストラクターのページは割愛します。

ベーシック・ワークショップ・インストラクターの認定トレーニング

 

プログラムの概要と必須条件

PSYCH-K®サイケー)公認インストラクターになることにご興味を持っていただきありがとうございます。以下に私たちが考えている認定プログラムとそのインストラクターの概要についてご説明します。これらの要件をご確認いただきましたら、必要書類を提出される前に、まで(元HPにメールアドレスがあります)ご連絡下さい。認定トレーニングの日程をご連絡します。

 

概要:

このインストラクター・プログラムの全体的な目標は、高い資質を備えたできるだけ少数の講師で、世界中でできるだけ多くの人を教えることです。そして この目標は、趣味として、あるいは変化のために自分の「道具箱」に新たな道具を加えるためだけの活動としてではなく、これを主たる職業と考えるインストラクターを養成することで成し遂げられます。インストラクターには、一年間に少なくとも200人以上のワークショップ参加者を教える力量と意欲をあわせ持つことが期待されており、この目標を実現するためには、この成功レベルを維持するだけの十分なマーケティング力が必要になります。すべてのサイケーの公認インストラクターにとって、事前の  は重要な構成要素です。全て のインストラクターと緊密な関係を保つことも私たちの目標であり、そのためにインストラクターの人数を制限する必要があります。さらに、インストラクター全員が互いに尊重し、信頼を置き、協力しあうことも同様に重要ですし、世界にポジティブな違いを作るために情熱と責任を共有することもまた大切です。他者と協力する能力があることも、すぐれたインストラクターの素質です。こうした個性と対人スキルは、すぐれた公認インストラクターになるために必要なことです。それぞれがユニークな個性を維持しながら、一つの共同体として働くことが私たちの目標であり、この運用哲学を「聖なる互恵主義」と呼んでいます。

こうした哲学があなたの願望やスキル、好みにそぐわない場合、または下記でご説明する要件があなたの状況やスキルに適していない場合で、サイケー・センターと別の形態での提携を検討したい場合は、次のリンクを選択してください。

 サイケー・センター推奨会員 

 

サイケー・ベーシック・ワークショップのインストラクター・トレーニング

認定トレーニングを終了すると、インストラクターには2~3日間のサイケー・ベーシック・ワークショップを教える資格が与えられるとともに、サイケー・ベーシック・ワークショップの公認インストラクターを名乗ることが許されます。

また、ライセンス契約(インストラクターのライセンス契約についてさらに情報が必要な方はサイケーセンターにご連絡下さい)に従って、PSYCH-K®の商標とロゴを使用して自分自身やワークショップの宣伝とマーケティングを行う法的権利が与えられます。

公認インストラクターは世界中のどこでも好きな場所で教えてかまいません。一般的な販売組織のような「縄張り」はなく、私たちは自らを共同教育組織として認識しています。

 

ベーシック・ワークショップ・インストラクター講習の前提条件

候補者は、

1.ベーシック、サイケー・プロ、アドバンスドの3つのコースを修了していること。

2.上記3つのコースのインストラクターのうち少なくとも2名から推薦を受けること。

3.適切なマーケティング・リソースと集団プレゼンテーション・スキルがあること(認定エージェントが判定)。

4.既存のサイケー認定インストラクターを講師とするベーシック・ワークショップを少なくとも2回、スポンサーとなって開催すること。それぞれのワークショップは、スポンサー自身のマーケティングの直接的成果として少なくとも12名の参加者があること。それを超える参加者については、他の経路からの参加でもよい。

5.少なくともトレーニングの90日前までに、サイケーのマーケティング・プランを書面で認定エージェントに提出すること。そのマーケティング・プランが高い評価を得ることがトレーニングに出席するための前提条件です。

6.少なくともトレーニングの90日前までに、「新方向バランス」と「解決のバランス」、およびVAKトゥー・ザ・フューチャーの目標設定プロセスを行っているビデオを認定エージェントに提出すること。できるだけサイケーのバランスに慣れていない人を相手にして実施するのが好ましい。このビデオの目的は、これから候補者が教えることを学ぶ予定の手順について実用的な知識があることを実演してみせることにあります。このビデオについて認定エージェントから高い評価を得ることがトレーニング出席の前提条件です。

7.少なくともトレーニング開始90日前までに、推薦状3通を認定エージェントに提出すること。

認定トレーニングの期間と場所

インストラクターの認定トレーニングは、通常コロラド州クレストンで6日間の日程で開催されています。旅費、宿泊費、食事代はトレーニング料金に含まれません。認定候補者は、認定を受けるのにふさわしいスキルを示し、認定エージェントの評価を受ける必要があります。候補者が適切なスキルを証明できなかった場合は、トレーニング料金の半額が返金されます。残りの半分は返金されません。双方の合意により、候補者は通常のトレーニング料金を支払えば、後日、再び認定トレーニングを受けることができます。

 

トレーニング費用と認定

6日間の認定トレーニング費用は5000ドルで、認定トレーニングの1週間前までに全額支払う必要があります。認定トレーニング・プログラムを滞りなく終了すると、サイケー・ベーシック・インストラクターに以下が提供されます。

  1. 額縁用の認定書。
  2. サイケー・ベーシック・インストラクターのトレーニング・マニュアル1部(PDF形式)。
  3. サイケー・センター・インターナショナルのウェブサイトにインストラクターとして掲載。

注意)認定要件は、サイケー・センター・インターナショナルによって、予告なく変更される場合があります。

これら要件をご覧になった後、さらにご質問やご不明な点がありましたら、(元HPにメールアドレスがあります)ご連絡下さい。