PSYCH-K®(サイケー)とは何か

2017年のワークショップ開催が決定しました。詳細はHP記事をご覧ください。

潜在意識とは(1) ~自分の方向性を決定づける「信念」~

「こんなこと言うはずじゃなかったのに・・・」

「初めてあった人なのに、なんか嫌な感じがする」

「○○を続けたいのに(やめたいのに)どうしてもできない。私は意志が弱い」

「一生懸命努力しているのに、うまくいかない」

 

自分の意思(希望、願望)に反する行動をとってしまい、激しい後悔や自責の念に駆られるといったことは、誰しも身に覚えがあろうかと思いますが、そうした状況や感情が発生する背景には、ある共通したキーワードがあります。

それは、

「潜在意識」

です。

 

人は一般的に、表層意識のことを「自分」だと認識しています。

ですが、自分の行動を決定づけているのは表層意識ではなく、潜在意識であることを、ご存知でしょうか?

 

潜在意識の働きを、「自分」、つまり表層意識でコントロールすることはできません。

例えば、潜在意識の働きの一つに、心拍や呼吸、消化といった内蔵の動き(副交感神経)をモニタリングする機能があります。

これは、生きている限り勝手に自動制御されているものです。意志の力で自分の心臓を止めたり、胃袋に収まった食べ物の消化を一時停止する、などといったことができないことを考えればよく分かります。

潜在意識は私たちの生命維持のために休むことなく活動しているのです。