PSYCH-K®(サイケー)とは何か

2017年のワークショップ開催が決定しました。詳細はHP記事をご覧ください。

潜在意識とは(2)~人は自分が思っているものになる~

幼いころから親に「あなたはきっと成功するよ」と言われ続けて成長した子供は、おそらく何事にも前向きで取り組める姿勢を身に着け、何らかの分野で成功することでしょう。

反対に「お前なんか何をやってもダメだ」と言われ続けた子供は、潜在意識に「自分は何をやってもダメだ」という信念が植え付けられ、その通りに成長するだろうと容易に想像できます。環境(親)から繰り返し植え付けられた「自分はダメ」という言葉が、そのまま自分の信念になってしまうからです。そして、実際に「自分はダメ」という状況が繰り返されるたびに「ほら、やっぱりね」と、その信念が更に増強されていきます。

 

人は、自分が思っているものになるものです。

自分のことを「ダメ」と思っていればそうなるでしょうし、自分には無限の可能性があると信じていればそのようになるということです。

 

では、その潜在意識の信念を望ましい形に書き換えることはできないのでしょうか。

そんなことはありません。

それを行うための一連のプロセスが、サイケーです。